看護師求人 退職金 高い

退職金が高い看護師求人

看護師求人の中でも正社員で長く働こうと考えているなら退職金に有無についても確認した方が良いです。

 

現在の給与が少し高いけど、退職金がないなら、現在の給与が少し低くても退職金がある医療施設を選択した方がいいと言えます。

 

看護師の退職金は世間一般に比べて高いか低いかで判断が難しいといえます。

 

世間一般でみても退職金がある会社もあれば、ない会社もあり一概には言えません。

 

また、退職金は辞める時にもらえるところもあれば、勤続年数によって貰えたり貰えなかったりもします。

 

一般的には勤続3年で支給される所が多く、支給額は途中でやめた場合、減額されるのが一般的です。

 

金額としても500万円〜2,000万円と幅がありますが、これは勤続40年勤めたらもらえる金額になります。

 

看護師の求人サイトでも退職金のあり・なしで探すことができますが、金額までは分からないのが実情です。

 

大抵は医療施設の規定に金額が明記されているので知り合いの看護師がいる施設でない限り事前にしる事は非常に困難です。

 

その他に退職金の金額をしる方法としては、転職サイトの専任コンサルタントに聞いてみるという方法があります。

 

具体的な金額まではわからないかもしれませんが、世間一般に高いか低いかぐらいは教えてもらえる可能性はあります。