看護師 退職交渉

看護師の退職交渉

自分が勤めている病院より他の病院の条件(給与や待遇など)が良い場合、退職したい思う時がありますよね。

 

病院側に退職希望を出しても、看護師が不足している病院が多いため必ず引きとめられます。

 

退職したい場合は、必ず自分の意志をはっきりと相手に伝えましょう。

 

シフトを決める時期や、仕事の引継ぎなども考慮して、最低でも一ヶ月前に辞める事を伝えましょう。

 

多少の迷惑はかかるかもしれませんが、迷惑を極力抑えるために一ヶ月前に言うのですから多少の事は仕方ないと割り切りましょう。

 

直前に言うより全然マシなんです。

 

当たり前ですが辞めさせられないからと言って無断で仕事に行かなくなるのは駄目ですよ。

 

勤め先にも悪い影響しか与えませんから。

 

相手が納得するまでちゃんと話し合いをしましょう。

 

2週間以上働いたら辞める権利が労働者には与えられると法律で決まっていますから法律の話をするのも手ですね。

 

それでも難しい場合、看護師の転職サイトに円満退職のアドバイスしてくれるところがありますので、是非利用してみましょう。

 

仕事も見つけられるので一石二鳥です。自分が転職したかった病院に万が一落ちてしまった場合、とても役にたつと思います。

 

また、希望していた病院より良い病院にめぐり合えるかもしれませんね。