看護師転職 無料

最近は病気と遺伝子の研究が盛んですね。ほとんどの病気が遺伝子に関係していると言われていますが・・・。もっと研究が進む事を祈ります!

医学の進歩って本当にスゴいんだなという事を、最近特に感じているんですよね。
ちょっと前までは、遺伝子が関係している病気は、珍しい物だと思われていたんですよ。
でも、遺伝子の研究がどんどん進んで、遺伝子による疾患というのは、珍しいものではない事がわかってきたんです。
遺伝子が関係している疾患というと、代表的なのが生活習慣病ですよね。
生活習慣病というのは、その病名の通り、生活習慣が関係しているので、もちろん遺伝子との関係も深いんです。
それに、ウイルスに感染した場合にも、重症化してしまう方とそうでない方がいますよね。
それは、免疫力という遺伝の要因が関係しているんですよ。

 

乳がんや大腸がん、高血圧や糖尿病など、遺伝子の要因が関係している疾患は沢山ありますよね。
遺伝医学が進歩する前は、そのような疾患は、実際に発症しなければ、気がつく事ができなかったんです。
ところが、現在では、遺伝医学が進歩した事によって、かかるリスクの高い病気が、事前にわかるようになったんです。
検査によって、発症するリスクが高い病気が分かるようになったといっても、100%発症するというわけではありません。
でも、発症リスクが高い病気を知る事で、その病気にかからないように予防する事が出来ますよね。
発症してからでは手遅れ、という病気が沢山ありますから、検査する意味は充分にあると思います。

 

でも、日本では、海外に比べるとまだまだ遅れているのかもしれません。
賛否両論あるというのが実状なんですよね。
でも、私は、遺伝医学というのはとても素晴らしいと思っています。
もっと研究が進めば、病気に対する予防もできますから、多くの命を助ける事ができると思いますよね。
もっと研究が進んで欲しいと思っています。