看護師転職 無料

仕事と通院治療

もともと腰は弱かったのですが、2人目を出産した後から、腰痛がひどくなり、寝返りを打つのさえも、「イタタタタ…」と叫びながらで、もう日常生活も大変なくらいでした。

 

お風呂に子ども達と一緒に入り、抱っこしたまま立ち上がろうとした時に激痛が走り、とても足をあげて、風呂桶から出られる状態ではなくて。

 

上の子は3歳で、とりあえずお風呂の外に自分から出られましたが、救急車呼べないよね…、呼んだとしても困るよね…、息子をどうしよう…、頭の中でいろいろよぎるのですが、この痛みが少しでもおさまってくれるのを祈るばかりで、何分くらい経ったのか分かりませんが、やっとお風呂から出られた、ということもありました。

 

痛い時は普通に方向転換すら出来なくて、左足のかかとを軸にして、回転するようにくるっとまわることで向きを変えられる、という感じでした。

 

このまま仕事復帰なんて無理なんじゃないか、仕事よりも生活が難しくなるんじゃないか、と思いました。

 

ずっと痛いわけではないので、産後休暇明けに仕事に復帰はしましたが、腰ベルトをつけて、痛み止めを飲んで仕事をしていました。

 

注射による治療には抵抗がとてもあったので、近所の鍼灸院に通うようになっていたのですが、仕事復帰してからは、鍼灸院が夜21時までやっていたので、仕事が終わって帰宅して、夕食を食べさせて、お風呂に入れて、夫が帰って来たらバトンタッチして、20時ギリギリに鍼灸院に駆け込む、ということの繰り返しでした。

 

鍼灸院はとても良い雰囲気で、ジャズが流れているんです。

 

とても良いアロマの香りがして、鍼を打ってもらった後20分ほどは本当にリラックス出来て、一日の疲れが取れる良い時間でした。

 

通院2年続けて、今は、すごく疲れた時に腰が痛むくらいに回復して、腰痛は自分の身体の健康バロメーターみたいになっています。