看護師転職 無料

文句ばかり言う患者さん。ネガティブな事ばかり言う患者さん。次第に周りは離れていき、家族でさえ面会に来ない。

患者さんには本当にいろいろなタイプの方がいます。
人間それぞれ性格が違いますから、それも当然なのかもしれません。
患者さんの中には、自分が病気を抱えて辛い思いをしているのにも関わらず、
いつも周りの患者さんに気を使っている方もいます。
私達にも優しい言葉をかけてくれたりして、そのような患者さんを見ると、出来る事はなんでもしてあげたくなります。
でも、そのような患者さんとは全く違う、とにかくネガティブで文句ばかり言っている方もいます。
病気になると、その苦しみや不安から、心まで病んでしまうのかもしれません。
そのようになってしまう気持ちもわかります。
でも、いつも難しい顔をして、他の患者さんに対しても文句ばかり言っているのは、間違っていると思います。
そのような患者さんは、他の患者さんからも嫌われていて、皆さん寄り付こうとはしません。
だから余計に、嫌味を言ったりするようなんです。

 

病院食に関しても、まずいだのといって、必ず文句を言ってくるんです。
食事も治療の一貫ですから、レストランのように美味しくないのは仕方がありません。
一日中文句ばかり言っている患者さんがいたら、同室の方はとても不快になってしまいます。
そのような方は、せっかくお見舞いに来てくれた家族や知人に対しても、険しい顔をしているんです。
ですから、当然お見舞いに来てくれる方の足も、遠のいてしまいます。
だんだんお見舞いに来てくれる人の数が減って、そのうちに、誰も訪れなくなってしまいます。
病棟内でも孤立してしまいますから、ますますネガティブになっていくんです。
家族の支えや周りの人との関わりは、入院生活の励みにもなり、それが治療にも?がります。
何とか心を開いてもらいたいと思いますよね。